農産物の生産に適した平地や豊かな漁場に恵まれたきもつきには、いろいろな「うんめもん(おいしいもの)」があります。どうぞ召し上がれ!
お店レポート
絶景スポットの「漁師カフェ」~ KAGURA
2015.12.15(火曜日)     きもつき情報局
肝付町南東部に広がる岸良地区。美しい海岸線が連なり、砂浜では夏になるとウミガメが産卵し、地域に受け継がれてきた神舞が奉納されます。

20151215_kisirahama.jpg
透んだ海と砂が美しい岸良浜

その岸良浜を間近に臨む絶好のロケーションに昨年(2014年)12月、カフェKAGURA(かぐら)がオープンしました。

店を開いたのは岸良に暮らす家族。榮倉孝行さんをオーナーに、その両親の茂樹さん・千代子さん夫妻、そして千代子さんのお姉さんの戸柱加代子さんで切り盛りしています。さらに、千代子さんと加代子さん姉妹のお兄さんが調理師をしていて、ホテルなどで働いた経験をいかし、料理指導はもちろん、内装や雰囲気づくりなどもアドバイスしてくれるそうです。

20151215_omisemae.jpg
(左から)孝行さん、千代子さん、加代子さん(茂樹さんは写真に写るのは勘弁してください、とのこと)

「はじめは時間があるときにオープンしよう」と週末限定でしたが、今は定休日の火曜日をのぞき毎日営業しています。夜は予約限定でオープンしていますが、徐々に利用者も増えています。平日は地元の常連客が、土日は外からの客が多いそうです。

週に一回、食事に立ち寄る年配の常連さんもいて、「家ではつくらないものを食べて『元気になった』と帰っていかれる姿を見るとこちらも元気が出ます」と調理を担当する千代子さんは話します。

20151215_tennnaimado.jpg
店の窓からはすぐ近くに海が見えます(9月撮影)

おしゃれな「漁師カフェ」?!

実は孝行さんと茂樹さんの本業は漁業。店からも見える沖合で定置網漁をしています。店で提供される魚介類はもちろん、そこでとれたばかりのものが中心です。自分たちでとれなかったときも周辺地域の漁師仲間から、その日とれたものを調達しているそうです。

また、漁協の若手が潜ってとる牡蠣やサザエなどを使うこともあります。漁師宿ならぬ「漁師カフェ」といったところでしょうか。

20151215_tennnai.jpg
温かみのある店内

ただし、メニューはいわゆる「漁師料理」ではありません。一番人気のKAGURAランチは、カルパッチョにフライと洋食メインで、煮物の小鉢などがつきます。フライは魚やエビ、鶏肉など、その時々で変わり、地元の常連さんには前回と同じものにならないようにと品を変えることもあるそうです。

20151215_main.jpg
人気の神楽ランチのメイン
つくりおきはせず注文を受けてからつくります
 
20151215_coffe.jpg
コーヒーやジュースなどもあります

「自分が食べたいもの、美味しいものを提供したい」と工夫を凝らし、今も少しずつメニューを変更しているそうで、来年にはパエリアもメニューに加えたいと計画しています。

ちなみに、今年の秋には、地元の「えっがね祭り」に合わせて、豪華な伊勢海老パエリアも期間限定で登場しました。

20151215_paeria.jpg
豪華な伊勢海老パエリア

地域に人を呼び込みたい!

そもそも店を開いたのは「地域に人を呼びたい」という思いからだといいます。

高齢化率の高い肝付町ですが、なかでも岸良は約半分の世帯が一人暮らしという、とりわけ高齢化が進んだ地域でもあります。町外から景色を楽しみに人が訪れても、気軽に立ち寄れるような店もありませんでした。

20151215_cat.jpg
店をよくのぞきに来る猫たちもお客に人気

そんな地域の拠点になればと榮倉さんたちは、周辺地域ではあまりない形式の飲食店、初めて訪れた人も立ち寄りやすいカフェを開くことにしたのです。

利用した建物は、もともとは漁協の統合で使われなくなった漁協の事務所。「建てた当時、いかにも事務所といったものとは違うものにしようということで、この形になったのですが、まさか自分たちで買い取るとは思いませんでしたね」と茂樹さんは笑います。

いずれは農産物や海産物を販売したいと考えていて、海に面していない半分は物販スペースとしても使えるようになっています。以前、市場への出荷が間に合わなかったサザエを店で販売したところ、あっという間に売り切れたこともあったそうです。

20151215_daida.jpg
岸良でとれた「辺塚だいだい」など農産物を販売することも

さらに、客の増える夏場は外でも食べられるようデッキをつくったり、イベントに使えるよう裏手にステージをつくったりすることも計画しています。

「景色を楽しみながら、ゆっくり食べて、おいしいと言ってもらえればいいですね」

今後もお客さんとのコミュニケーションを大切にし、和やかな雰囲気をつくっていきたいと孝行さんは考えています。

地域の人々の憩いの場として、旅行者の立ち寄るスポットとして、人の集まる店づくりが続きます。

【店名】カフェKAGURA
【住所】肝付町岸良1184
【電話番号】090-5738-2775
【営業時間】11:00~17:00 ※15時~はコーヒーのみ。(夜は予約制・18:00~21:30)
【店休日】月・火曜日


※Facebookページはこちら

関連する記事

関連する記事
※2016年現在、チーズケーキ専門店となり、ケーキの販売

その場所は「ピーヒョロロロロ」とトビの鳴き声が空に響き、

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.11.30
木曜日
国見の竹灯篭祭り「Tanochiku(楽竹)Night」が12月23日(土)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2017.10.20
金曜日
10月21日(土)に開催予定の高山やぶさめ花火大会が11月4日(土)に延期となりました。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。