美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
きもつきの棒・鎌踊り2017
2017.04.04(火曜日)     きもつき情報局
春の訪れとともに肝付町で毎年行われている棒・鎌踊り。

各地の中心的な神社の境内で集落ごとに踊るほか、各集落をまわって商家や民家、水神祠の前などで踊ります。

踊りの基本的な形としては、薙刀と鎌が四人一組、短長の棒が六人一組となっています。

今年は3月12日に野崎地区で、19日に波見、宮下地区で行われました。その様子をフォトレポートで紹介します。

【野崎地区】
今年は津曲、水窪、和田の3つの集落の踊り手が伊勢神社に集まりました。神事が行われた後、順に境内で鎌踊りを奉納、その後、神社の下側にある天道池周辺や各集落で踊りました。

20170312_nosaki01.jpg
20170312_nosaki02.jpg20170312_nosaki03.jpg
20170312_nosaki04.jpg

【波見地区】
荒瀬、波見下、平後園の3つの集落が住吉神社や戸柱神社などで踊りを奉納、集落の民家などを巡っていきました。

20170319_hami01.jpg
20170319_hami02.jpg20170319_hami03.jpg
20170319_hami04.jpg

【宮下地区】
宮下の桜迫神社では、宮下棒踊り保存会によって棒踊りが奉納されました。踊り手は成人男性のみで、踊りの後は、かぎ引きや田の神舞も行われました。

20170319_miyage01.jpg
20170319_miyage03.jpgのサムネイル画像
20170319_miyage02.jpgのサムネイル画像
20170319_miyage04.jpgのサムネイル画像

※かぎ引きと田の神舞の一部をスマホで撮影・編集した動画はこちら
※棒踊りの様子をInstagramで撮影した動画はこちら

関連する記事

関連する記事
五穀豊穣を願う肝付町の棒・鎌踊りが3月13日に野崎地区、20

毎年春になると肝付町の3つの地域では、豊年豊作を願って棒や鎌

3月に入ってからきもつき各地で行われている棒・鎌踊り。その最

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.10.20
金曜日
10月21日(土)に開催予定の高山やぶさめ花火大会が11月4日(土)に延期となりました。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。