美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
えっがね祭り特別イベント開催
2015.09.29(火曜日)     きもつき情報局
9月5日からスタートしたえっがね祭りの肝付町合併10周年を記念した特別イベントが9月20日に内之浦漁港特設会場で行われました。

この日は町内外から2000人以上の来場者が集まり、イセエビを賞品として企画された大声コンテストや有料抽選会、ペットボトルボウリングなどに参加していました。

鹿屋市から祭りに初めて訪れた家族連れは「多種多様なイベントが企画されていて、楽しい時間が過ごせました。子どもたちも喜んでいます」と話しました。

今回はそんな特別イベントの様子をフォトレポートで紹介します。ぜひご覧ください。

20150920_event1.jpg
特設会場となった内之浦漁協市場には
イベント開始前から来場者が集まっていました。
 
20150920_event2.jpg
イセエビをモデルに描く、えっがねスケッチ大会です。
優秀作品にはイセエビがプレゼントされます。
 
20150920_event3.jpg
今回初めて行われたペットボトルボウリングです。

20150920_event4.jpg
20150920_event5.jpg
地元園児による和太鼓演奏が祭りのオープニングを飾ります。

20150920_event6.jpg
 イセエビ以外にも
漁港に揚がった新鮮な魚介類の販売もありました。

20150920_event7.jpg
20150920_event8.jpg
イセエビや地元料理店の食事券などが当たる有料抽選会。
 
20150920_event9.jpg
受付開始直後に定員オーバーとなったえっがね釣り(1回1500円)。
釣れなくても必ず1匹もらえます。

20150920_event10.jpg
20150920_event11.jpg
えっがね味噌汁の無料配布には長蛇の列ができていました。

20150920_event12.jpg
家族に一言や将来の夢など
大声で発表する大声コンテストです。

20150920_event13.jpg
20150920_event14.jpg
会場内に設置されたテーブルでえっがね味噌汁を頬張る来場者。
みなさんおいしそうに味わっていました。

関連する記事

関連する記事
内之浦のイセエビを期間中、加盟店統一価格で味わえるえっがね祭

肝付町内之浦地区を中心にえっがね(伊勢海老)を使った料理を期

今や大隅半島を代表する食のイベントのひとつとなった肝付町

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.06.08
木曜日
高山漁協の朝どれ市が6月17日午前10時から、同漁協市場で開催されます。  詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。