美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
里山に彩り添えるヒガンバナ
2015.09.16(水曜日)     きもつき情報局
秋の彼岸のころに咲くヒガンバナ。

昔からモグラ避けなどのために田んぼ周辺に植えられてきました。

赤色の花が最も一般的ですが、近年では園芸品種も増えて、白やピンク、黄色などさまざまな色の花があります。

肝付町内でも、畦道はもちろん民家の庭先や道路端などでよく見かけられますが、なかでも川上地区の岩屋周辺では、地元の老人会が約20年前に植えつけたのをきっかけに、地域の人々が道路脇の草刈りを兼ねて植え付けを毎年行ってきたそうで、たくさんの花を見ることができます。

植え付けを行っている、岩屋振興会の吉直巧会長は「川上地区には、物産館(やまびこ館)もありますし、花を見に一人でも多くの人に足を運んでもらえればうれしいです」と町内外からの来訪を楽しみにしています。

今回は9月11日に岩屋周辺で撮影した写真を紹介します。

もうしばらくは花を楽しめますので、ぜひ、みなさんも本物を見に出かけてみてください。

20150911_iwaya01.jpg
道端や畦にヒガンバナが並びます

20150911_iwaya02.jpg
民家のすぐ近くでもたくさん咲いています

20150911_iwaya3.jpg
黄色の花は数が少ないそうです

20150911_iwaya4.jpg
クリーム色の花もあります

20150911_iwaya5.jpg
時期的なものなのかピンク色の花がたくさんありました

20150911_iwaya6.jpg
アゲハチョウもよく見かけました

20150911_iwaya7.jpg
いかにも里山といった風景も楽しめます

関連する記事

関連する記事
まだまだ昼間は暑い日があるものの朝晩はすっかり涼しくなり、次

肝付町川上地区でとれる米のおいしさをアピールしようと、8月2

木造校舎が国の有形登録文化財に指定されている、肝付町の川上中

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.02.16
木曜日
3月1日に第6回肝付町異業種交流サロンが開催されます。 詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。