美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
第12回えっがね祭りスタート
2014.09.05(金曜日)     きもつき情報局
肝付町内之浦地区を中心にえっがね(伊勢海老)を使った料理を期間中、加盟店統一価格4000円で提供する第12回えっがね祭りが今年も始まりました。

その初日となった8月31日、オープニングイベントが内之浦漁港特設会場であり、町内外から多くの来場者が訪れ、えっがねの即売会やえっがね味噌汁の無料配布、抽選会などさまざまなイベントを楽しみました。

今回はその時の様子をフォトレポートで紹介します。ぜひご覧ください。

なお、統一価格4000円でえつがね料理が味わえる期間は9月30日までです。

20140831_iseebi1.jpg
内之浦漁港に特設されたオープニングイベントの会場です。
 
20140831_iseebi2.jpg
大きな水槽に入った伊勢海老が来場者を出迎えます。
 
20140831_iseebi3.jpg
朝どれ鮮魚の即売会では、かますやアジなどが1時間で完売しました。
 
20140831_iseebi4.jpg
こちらはかますの塩焼きを提供するブースです。
200匹が無料で配布されました。
 
20140831_iseebi5.jpg
祭りの始まりを告げる地元園児による和太鼓演奏です。
 
20140831_iseebi6.jpg
1回100円で挑戦できる抽選会。特賞の景品は伊勢海老の詰め合わせです。
 
20140831_iseebi7.jpg
見事特賞を当てたちびっ子たちは鹿屋市から初めて来たそうです。
 
20140831_iseebi8.jpg
この日は魚介類の加工品も販売されました。
 
20140831_iseebi9.jpg
こちらはえっがね味噌汁配布ブースです。
 
20140831_iseebi10.jpg
限定500食のえっがね味噌汁が振舞われました。
 
20140831_iseebi11.jpg
内之浦湾コイン体験クルーズでは、約30分かけて内之浦湾を巡航します。

20140831_iseebi12.jpg
 こちらは子ども限定の水ロケット競技です。
到達地点の点数を競い、優勝者にはえっがねが贈られます。

20140831_iseebi13.jpg
 地元の高校生がボランティアスタッフとして参加し、
物販ブースの手伝いなどに汗を流しました。

関連する記事

関連する記事
今や大隅半島を代表する食のイベントのひとつとなった肝付町

肝付町の内之浦漁港で8月13日、とれたての新鮮な魚などを販売

とれたての鮮魚を卸値価格で販売する第2回内之浦ロケット朝市が

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.11.30
木曜日
国見の竹灯篭祭り「Tanochiku(楽竹)Night」が12月23日(土)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2017.10.20
金曜日
10月21日(土)に開催予定の高山やぶさめ花火大会が11月4日(土)に延期となりました。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。