美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
川上の清流の上をたなびくこいのぼり
2014.04.24(木曜日)     きもつき情報局
国の登録有形文化財の木造校舎、川上中学校(休校中)がある肝付町川上の片野振興会老人部が4月15日、集落を流れる高山川にかかる片野橋に沿ってこいのぼりをあげました。

この取り組みは、過疎化が進む地域において、なにかできることはないかと同老人部が20年近く続けている活動です。長年の活動で少しずつ知名度があがり、こいのぼりの数は知り合いなどからの提供で年々増え続けているそうで、今年は53匹あがりました。

川上中学校の正門前の木から向こう岸へロープを張り、橋の両側に沿ってこいのぼりが泳ぎます。今年はさらに趣向をこらし、同じ始点から2本のロープを伸ばしながら、徐々に対岸に向かってハの字になるようにして、地域の幸運を願う、末広がりにしました。

ちなみに、同老人部によるとこいのぼりがあがる期間は5月10日ごろまでということで、また、こいのぼりの提供は随時受け付けているそうです。

今回はその設置作業や設置後の川風になびくこいのぼりの姿をフォトレポートで紹介します。

20140415_katanokoinobori6.jpg
こいのぼりを取り付けたロープを
たぐりよせて角度などを微調整していきます。

20140415_katanokoinobori5.jpg
 ロープを張る角度が決まり
川の上でこいのぼりを泳がせます。

20140415_katanokoinobori4.jpg
無事作業が終わり
部会最高齢のおじいちゃんもほっと一息つきます。

20140415_katanokoinobori3.jpg
こいのぼりが風にゆられて気持ちよさそうに泳ぎます。

20140415_katanokoinobori2.jpg
橋の反対側から見たこいのぼりです。

20140415_katanokoinobori1.jpg
こいのぼりをバックに記念撮影です。
2本のロープがハの字状に末広がりに広がっています。

関連する記事

関連する記事
川上地区の物産館「やまびこ館」で12月8日、オープン3周年を

自然豊かな肝付町の中でも特に美しい景観で知られる地区のひとつ

国見の山のふもとにあり、その豊かな水でおいしいお米がとれると

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.10.20
金曜日
10月21日(土)に開催予定の高山やぶさめ花火大会が11月4日(土)に延期となりました。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。