美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
2014年きもつき元旦の風景 後編
2014.01.06(月曜日)     きもつき情報局
おだやかな新年の幕開けを迎えた2014年元旦のきもつきの風景――今回はその後編をお届けします。

今回は志布志湾に面した波見地区で撮影した写真がメインです。どうぞお楽しみください。

※なお今回ご覧いただく写真のうち、最初の一枚を除く全部がiPhoneによるものです。それまで使っていたパナソニックのカメラが途中で使用不可となるアクシデントがあったためです。

20140101_sumiyoshi.jpg
肝付町波見にある住吉神社に来ました。
ここから山を少し上り、波見公園を目指します。

20140101hamipark01.jpg
この公園、実は隠れた桜の名所であると同時に
「あるもの」の存在でも知られています。
といって、それを知る町民は少ないかもしれませんが......

20140101hamipark02.jpg
昭和15年に建てられた記念碑です。
「神武天皇御発航伝説地」と記されています。

20140101hamipark03.jpg
眼下には肝属平野と肝属川、そして右側には志布志湾が広がります。
伝説では、この地から神武天皇が近畿に船で向かったことになっています。

20140101nio01.jpg
次に向かったのは、同じく波見にある小鷹大明神の仁王像です。
普段はあまり訪れる人のない場所です。

20140101nio02.jpg
民家の軒先を通っていきます。
どことなく神秘的な雰囲気が漂っています。

20140101nio03.jpg
仁王像について説明する看板です。
1721年の建立とあります。

20140101nio04.jpg
背景の竹林が独特の雰囲気を醸し出しています。
どこか別の空間に迷い込んだかのような感覚にとらわれます。

20140101nio05.jpg
近くで見ると、ものすごい迫力です。
全身からパワーがみなぎっています。

20140101nio06.jpg
背後から見ると、このようになります。
下には民家や田んぼがあります。

20140101sunset.jpg
帰りしなに(おそらく肝付町野埼で)見た夕陽。
2014年最初の日も暮れようとしています。

関連する記事

関連する記事
2014年のきもつきの元旦は晴れ、最高気温が16度という過ご

2013年元旦の風景を写真に収めてみました。天気もまずま

鎌倉時代に南宋の禅僧・蘭渓道隆が建立したとされる道隆寺跡のあ

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.04.11
火曜日
春のえっがね丼祭りが4月22日(土)~30日(日)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。