美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
2014年きもつき元旦の風景 前編
2014.01.02(木曜日)     きもつき情報局
2014年のきもつきの元旦は晴れ、最高気温が16度という過ごしやすい天候の下、穏やかに過ぎていきました。

きもつき情報局では昨年同様、この元旦のきもつきの風景を写真でお届けします。ただし、撮影した写真が多くなりすぎましたので、前編と後編の2回に分けてご覧いただくことにしましょう。

では、2014年初日のきもつきの風景、どうぞお楽しみください!

20140101_shijukusho01.jpg
肝付町高山地区の中心的神社である四十九所神社です。
午後となり、あまり人が多いとはいえませんが、それでも普段よりだいぶ人の姿が目立ちます。

20140101_shijukusho02.jpg
帰省している人も訪れているようです。
家族連れが多いです。

20140101_shijukusho03.jpg
お神酒がふるまわれていました。

20140101_shijukusho04.jpg
初詣といえば、やはり占いです。
今年の運勢は何と出ているんでしょうね。

20140101_shijukusho05.jpg
思わず、自分でも買ってしまいました。
まずまずの運勢のようです。

20140101_gosha01.jpg
四十九所神社のすぐ近くにある御社神社です。
こちらはだれもいません。ひっそりとしているぶん、神秘的です。

20140101_gosha02.jpg
御社神社の説明板です。
神社の由来などが記されています。

20140101_gosha03.jpg
神社を裏側から見るとこういう光景です。

20140101_tower01.jpg
こちらは御社神社のすぐ近くの畑で見つけた七重の塔。
だれのために建てられたものか、勉強不足で不明です。

20140101_tower02.jpg
けっこう立派です。
前のほうには畑があります。

20140101_hanamure01.jpg
花牟礼池のたもとに鎮座する田の神さまです。
下の田んぼを見守っています。

20140101_hanamure02.jpg
ご覧のとおり、明治初期の廃仏毀釈で傷つけられています。
真ん中にあるのは脚の部分のようです。

20140101_hanamure03.jpg
灌漑用につくられた花牟礼池です。
のどかな風景が広がっています。

20140101_hanamure04.jpg
治水工事を記念する碑がいくつも建てられています。
当時は難工事だったのでしょうね。

後編へ続く

関連する記事

関連する記事
2013年元旦の風景を写真に収めてみました。天気もまずま

鎌倉時代に南宋の禅僧・蘭渓道隆が建立したとされる道隆寺跡のあ

まだまだ昼間は暑い日があるものの朝晩はすっかり涼しくなり、次

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.04.11
火曜日
春のえっがね丼祭りが4月22日(土)~30日(日)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。