美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
秋の始まりを告げる彼岸花
2013.10.03(木曜日)     きもつき情報局
まだまだ昼間は暑い日があるものの朝晩はすっかり涼しくなり、次第に秋らしくなってきました。

彼岸花はその名の通り、秋の彼岸のころに咲きはじめます。肝付町でも民家や田畑の周辺などで鮮やかな花の色が目を引きました。

一番多く目にする花の色は昔ながらの赤ですが、白や黄色、ピンク色などもあり、園芸品種として改良されたものも増えているようです。

10月に入って最盛期は過ぎたものの、探してみるとまだ町内のあちらこちらで見頃の彼岸花を見つけられました。

ちょっと遅くなりましたが、「きもつきの彼岸花」をお楽しみください。

20131004kawakami1.jpg
川上地区の岩屋集落では道路沿いに群生が見られます
 
20131004kawakami2.jpg
肝付町内では早期米が一般的ですが、このあたりの田んぼでは普通期米もつくられており、
稲刈りの時期を迎えています。

20131004kawakami3.jpg
鮮やかな黄色がひときわ目立ちます(川上地区)

20131004kawakami4.jpg
車の往来が少ない道路の脇にも咲いていました(川上地区)
 
20131004tomiyama1.jpg
民家の生け垣の下に並んで咲いています(富山地区)

20131004tomiyama2.jpg
薄いオレンジ色の花もあります(富山地区)

20131004tomiyama3.jpg
道路脇で見つけた紅白の彼岸花(富山地区)

20131004niitomi1.jpg
街中の民家の軒先にはちょっと変わった色合いのものもありました(新富地区)

20131004kanoya.jpg
肝付町との境目に近い鹿屋市の県道68号沿いにもたくさん植えられていました(鹿屋市)

関連する記事

関連する記事
8月12日の高山花火大会には例年以上の人出があったと聞きます

例年より数日早く梅雨入りしたきもつきでは連日ぐずついた天気が

5月末に九州南部は梅雨入りを迎えました。梅雨時の花といえばア

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.08.05
土曜日
春陽会中央病院で「わくわく病院 お仕事 探検隊」の参加者を募集しています。
詳しくはこちらへ。
2017.08.04
金曜日
高山漁協の朝どれ市の開催は、8月・9月、中止となりました。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。