美しい山や海など豊かな自然に囲まれた肝付町――このコーナーではそんなきもつきの魅力をビジュアルでたっぷりご覧ください。
フォトレポート
菜の花のある風景
2013.03.14(木曜日)     きもつき情報局
今月に入り、すっかり春めいてきた今日このごろ。先日、春を代表する花のひとつ、菜の花を求めて車を走らせました。
 
あいにくその日は大陸からの黄砂の影響でしょうか、全体的にもやがかかったようになっています。遠くのほうは霞んでよく見えません。しかし、足元に目をやると、冬の間、殺風景だった田園風景が少しずつ変化し、あたりには緑や黄色といった色彩が戻りつつあるのがわかります。
 
なかでも菜の花が放つ強烈な黄色のオーラは特別といっていいでしょう。見ているだけでエネルギーを感じます。それまで閉じ込められていた自然のエネルギーが菜の花を通して吹き出してきているかのようです。
 
実に鮮やかです。
 
冬に別れを告げ、春の訪れを感じさせてくれる風景です。
 
本日のフォトレポートではそんなエネルギッシュな菜の花の写真をたっぷりとご覧いただくことにしましょう。
 
nanohana01.jpg
堤防の手前の乾いた田んぼの土の中に一輪だけ咲いた菜の花――
ひとり咲くその姿に凛々しさを感じないわけにはいきませんでした。
 
nanohana16.jpg
堤防に沿って咲く菜の花
近くで白く咲いている花はおそらくダイコン系の花だと思われます。
 
nanohana02.jpg
ご覧のとおり、河原は春の花でいっぱいです。
 
nanohana05.jpg
肝属川にかかる橋を過ぎて集落に入るところで見つけた菜の花
出迎えてくれているかのようです。
 
nanohana03.jpg
集落内で見つけた、おそらく今はもう使われていない牛小屋か馬小屋
内部から咲き出している菜の花もありました。
 
nanohana04.jpg
道路脇で見つけた菜の花
古民家風の家との組み合わせがステキです。
 
nanohana06.jpg
こちらも同じく使用されていない牛小屋か馬小屋
奥のほうに見事な菜の花畑がありました。
 
nanohana07.jpg
あまりに見事な咲きっぷりに圧倒されました。
 
nanohana09.jpg
集落を抜けて広い畑に出ました。
そこで見つけた菜の花畑です。
見ているとなんだか心もウキウキしてくる感じです。
 
nanohana10.jpg
ハチを見つけました。
たっぷり蜜を吸って巣に運んでいるのでしょうね。
 
nanohana13.jpg
こちらは豚舎です。
ブーちゃんたちの目の保養になっているのかもしれません。
 
nanohana12.jpg
近づいていくとブー、ブーいいながら出てきます。
菜の花と春のブタ――そんなタイトルが浮かんできました。
 
nanohana15.jpg
帰り際、事務所の近くで見つけた干し草のかたまり
菜の花がそれに寄り添うように咲いています。
 

関連する記事

関連する記事
今年も1月5日から7日にかけて肝付町内のあちこちで伝統行

2013年元旦の風景を写真に収めてみました。天気もまずま

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。