本コーナーではコラムをはじめとして、きもつきを題材としたさまざまな読み物を用意しました。どうぞじっくり、ゆったりお楽しみください。
スタッフブログ
駐車スペースの白いハト
2013.03.29(金曜日)     きもつき情報局
野生の白いハトを何年ぶりかに見つけたのは、事務所裏の駐車スペースでした。
 
その駐車スペースというのは、十分な広さが確保されていて、しかも屋根付きとあって駐車場としては申し分のないもので、以前は建設業者の資材置き場として利用されていたそうです。
 
屋根はスレート素材を使用しており、それを支える柱は鉄骨、大型トラックが入っても天井までの高さに余裕があって、とても頑丈なつくりです。
 
20130327_hato2.jpg
鉄骨組みで頑丈な事務所の駐車場
 
天井には屋根を支えるように鉄骨が横に組まれていて、鳥たちにとっては、そこが止まり木がわりになっているようで、さまざまな種類の鳥たちが羽を休めに訪れます。その中でも一番よく見かける種類がハトなのです。
 
それだけハトが集まるのですから、いったい何羽くらいここにいるのだろうかと、気配を感じた時には、天井を見上げ確認するようになっていました。(時にはびっくりさせて追い払ってしまったことも)
 
そんな時に偶然見かけたのが白いハトです。野生の白いハトは、カラスなどの天敵に狙われやすいため自然淘汰されていく――という話を以前、聞いていたことがあったので、珍しいなと思い、持ち合わせていた携帯電話で写真をとりました。
 
20130327_hato3.jpg
鉄骨の上で羽を休める白いハト
 
それまでは、車にふんを落とすなど厄介者でしかなかったハトですが、不思議なことにその白いハトに限っては、お客さんとして迎えていました。その日は、また明日も来るかなという淡い期待を込めて事務所を後にしました。
 
そして翌日の出勤日。事務所に到着し、天井を確認しても白いハトの姿が見当たりません。そこにいるのは、どこででも見かける灰色のハトだけです。
 
そういえば、昨日見かけたのは、退社時間だったことを思いだし、その時間になったらまた確認してみようと、あきらめて事務所の中に入りました。そして退社時間になり、事務所を出て確認しますが、それでも見つかりません。
 
20130327_hato1.jpg
よく目にする灰色のハト
 
このあたりはカラスが多いから、襲われたのかと不安になりましたが、ハトの数は計り知れないから、たくさんのハトが一斉にここに訪れたら大変なことになる。鳥たちの憩いの場として維持するために、彼らなりに考え交代できているのかもしれない。それならば見つからないのも当たり前。平和の使者、白いハトには暗い結末は似合わないからと楽天的に考えるようにし、それからは、白いハトを見つけるために天井を見上げることもなくなりました。
 
今までは、ハトになど興味を持たなかったのですが、野生の白いハトは珍しいという認識があったからこそ、つい振り回されてしまったようです。
 
いや、知っていたからこそ、普段と違う体験ができたと思うべきなのか。こういった好奇心も人生の楽しみ方のひとつとしておこうと思います。
 
※本日の担当はMでした。
 

関連する記事

関連する記事
肝付町は自然豊かだなあと実感する理由のひとつに、よく野鳥

少しずつ暖かくなってくるにつれて、ロケハン(ロケーション

肝付町に引っ越してきて、はや一か月が過ぎました。 &n

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。