本コーナーではコラムをはじめとして、きもつきを題材としたさまざまな読み物を用意しました。どうぞじっくり、ゆったりお楽しみください。
スタッフブログ
肝付町で見つけた「新鮮な」驚き
2013.01.16(水曜日)     きもつき情報局
付町に住み始めてから職場を除いて一番よく訪れる場所といえば、買い物に行くスーパーです。仕事帰りに立ち寄ることもありますし、休日には必ずといっていいほど訪れます。
 
それほど頻繁に立ち寄るスーパーですが、そこにはひそかに楽しみにしていることがあります。
 
その楽しみとは、ズバリ、鮮魚コーナーのチェックなんです。
 
といっても別に毎回魚を買うわけではありません。「じゃぁ、なんでわざわざ魚なんか見に行くの?」っていわれそうですね。
 
地元の人にはあまりに当たり前すぎて「なんだ、そんなことなの?」と思われるかもしれませんが、鹿児島市からやってきた私から見ると、こちらのスーパーに並んでいる魚は、ちょっとした驚きなんです。
 
とくに気になるのが「内之浦産」の魚です。以前暮らしていた鹿児島市内のスーパーでは見かけたことのない種類の魚がよく並んでいて、「おいしいのだろうか、どう調理するのだろうか?」などと考えながら見入っています。
 
hidarimaki.jpg
初めて目にした魚「左巻」は尾の水玉模様がきれいです
 
もちろん、内之浦産といっても中にはアジやサバといった見慣れた魚も並んでいます。でもそんな普通の魚にも実は、ちょっとした驚きがあります。魚に関してはまったくの素人の私から見ても明らかに「これは生きがいい」とわかる新鮮さで、見た目もきれいなのです。
 
去年の春、えっがね丼祭りで内之浦を訪れたとき、時間が空いたので何気なくスーパーに立ち寄ったところ、「さすが内之浦。スーパーでもいい魚がお手ごろ価格で売っているんだ」と感心したことを思い出します。
 
その内之浦のすぐ近くに今こうして住んで、いつでも新鮮な魚が手に入る生活を送っているなんて、少し前までは思ってもいなかったことです。仕事帰りに立ち寄ったスーパーで夕方にもかかわらず、新鮮できれいな魚にめぐり合えることにささやかな感動さえも覚えています。
 
こうした魚を見ていると、以前きもつき情報局に掲載された記事(「内之浦漁港でロケット朝市開催」)の中で内之浦漁協の津代道男漁協長がいった一言が「なるほど」と実感をもって迫ってきます。
 
その一言とは、「内之浦の漁師は、魚の取り扱いが丁寧」だということ。この町に暮らし始めて、スーパーで鮮魚をチェックするようになり、その通りだなぁと思いますし、またロケット朝市がにぎわうのもよくわかります。
 
20130115asaichisakana.jpg
ロケット朝市でとれたての魚をさばいているところ
 
鹿児島市内では休日の昼間に買い物に出かけても「今日はいい魚がないから買わないでおこう」ということがよくありました。しかし、こちらではそんなことはほとんどありません(ときには量が多すぎて買わないこともありますが......)。
 
また、内之浦産とは限らないのですが、鮮魚コーナーにさりげなく伊勢海老が他の魚と同じように並んでいるのにも驚きました。鹿児島市内では、これまで近くのスーパーの鮮魚コーナーで伊勢海老を見かけたことはありませんでしたし、たとえ規模の大きな直売所などで見かけたにしても、手の届かない生け簀(いけす)の中に入っていて別格の扱いを受けているというイメージがありました。しかし、こちらでの扱いは違います。伊勢海老も他の魚とほぼ平等な扱いのようにみえます。
 
年末、実家に帰る前に青魚好きの家族のために内之浦産のアジとイカを買い、どちらも刺身でおいしくいただきました。大変好評で「また買ってきて」とお願いされるくらいのおいしさです。
 
せっかくなので次回は、内之浦に出向いて買って帰ろうと思います。ほかにも「伊勢海老を食べたい」という声が聞こえた気がしますが、これはしばらくの間、忘れることにします。
 
※本日の担当はTでした。
 

関連する記事

関連する記事
肝付町に引っ越してきて、はや一か月が過ぎました。 &n

みなさん、こんにちは。   きもつき情報局

今年(2012年)8月以来の観測ロケット打ち上げを

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。