本コーナーではコラムをはじめとして、きもつきを題材としたさまざまな読み物を用意しました。どうぞじっくり、ゆったりお楽しみください。
スタッフブログ
おそるべし!96歳のばあちゃんパワー
2012.10.05(金曜日)     きもつき情報局
いやぁ、田舎にいるといろんなお年寄りと知り合うチャンスがあるもんですね。これまでにもいろんなお年寄りを見てきましたが、今日知り合った東ミカさんは、中でも特別かもしれません。
 
大正5年生まれで96歳のミカさん。名前もハイカラなら、生きる姿勢もまたすばらしい!今日のスタッフブログでは、このミカさんについてちょっと書いてみることにします。
 
121005mikasan01HDR.JPG
まわりのみんなに大切にされるミカさん(右から二人目)
 
まず、どこで知り合ったのかというと、今日開催された肝付町高山の西横間集落の研修旅行に同行取材することになり、そこで知り合ったのです。
 
 
最初にミカさんのパワーに気づいたのは昼食どきです。ほかのみんなが食べ終わった後、ひとりで一生懸命食べているおばあちゃんが目に入りました。それがミカさんでした。
 
「ミカさんは96歳なんだよ」
 
今回の研修旅行に誘ってくれた山川さんが教えてくれます。
 
実は、今回のメンバーにはもう一人90代のおばあちゃんがいて、そのおばあちゃんも出された食事をほとんど食べたのですが、このミカさんも負けてはいません。いや、その94歳のおばあちゃんが少し残す一方、彼女はぜーんぶ食べてしまったのです。
 
おそるべし!その食欲!
 
 
旺盛なのは、食欲だけではありません。後でわかることになるのですが、とにかく人生に対して前向きなのです。
 
「わたしはねぇ、出すぎるほどに外に出るのよ。旅行が昔から好きで、こういう機会があると必ず出るようにしているよ。楽しいよ、出ると」
 
96歳という高齢にもかかわらず、足腰がしっかりしていて、ひとりで杖もつかわずに達者に歩いています。自分の足でしっかり歩いています。
 
 
同じく参加者のひとりが教えてくれます。
 
「ミカさんはね、昔のことをよく覚えているんだよ。あんたもいろいろ教えてもらいなよ」
 
確かに、その口ぶりからは記憶力のよさが伝わってきます。
 
 
何よりも驚いたのが、その旺盛なる好奇心でした。
 
まず、旅の途中で名物の「根性の松」が見えてくると椅子から立ち上がり窓越しにのぞきこんでいます。たぶん、新しいものや珍しいものが出てくると、見ずにはいられないのでしょう。つまり、それだけ生きることに貪欲なんだろうという気がします。
 
また、最後に訪れた道隆寺(鎌倉時代、南宋の禅僧、蘭渓道隆が建てたお寺の跡)では、バスから下りてきたミカさんが手に何かをもっているのが目に入りました。
 
なんだろう?
 
そう思って近づくと、なんと、手帳とペンでした。
 
「おばあちゃん、どうしてそんなもの持っているんですか?」
 
その問いかけに対するミカさんの答えがまたすばらしい。
 
「いやぁね、歳をとると記憶力が鈍るから、こうやってちゃんと書き留めるようにしているんだよ。忘れないようにね」
 
121005mikasan02HDR.JPG
中にはいったいどんなことが書かれているのでしょうね
 
どうです、みなさん、これが御歳96歳のお年寄りの台詞に聞こえますか?
 
ほんと、信じられません。
 
 
しかも、このミカさん、人柄もとってもよくて、やさしいおばあちゃんといった感じです。だから、まわりのみんなから大事にされるのでしょうね。
 
 
いやぁ、今日思いがけなくも出会ったきもつきのスーパーおばあちゃん、ミカさん。いつか必ず彼女の元をたずねて、もっとくわしく話を聴いてみたいもんです。
 
ミカさん、今日はあなたに出会えてとてもうれしかったです。いまの好奇心を絶やさず、これからも長生きしてくださいね。そして、またどこかでお目にかかりましょう!
 
(^0^)

関連する記事

関連する記事
英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。