本コーナーではコラムをはじめとして、きもつきを題材としたさまざまな読み物を用意しました。どうぞじっくり、ゆったりお楽しみください。
JOUのおおすみ冒険生活
平成25年度の肝付町地域おこし協力隊事業として「きやんせ」を提案し、実現することができました(「きやんせ」についてはこちらをご覧ください)。このプロジェクトは、町内で空き家を提供してもらい、地域のコミュニティースペース兼ゲストハウスに改修して活用していこうという移住促進事業です。「移住希望
4市町をつないで昨年開催された「おおすみ夏の芸術祭2012」から1年。今年は「おおすみ-かごしま芸術祭2013」と題して、鹿児島県内9市町をつないで開催されました。昨年のパンフレットを東京や海外の人に見せた時、鹿屋のことを「しかや」、肝属を「かんぞく」と読んだり、肝付は「...」、志布志も
地域おこし協力隊の任務についてから、8ヶ月が過ぎました。これまでさまざまな提案をしてきましたが、どれも新しいことばかりなので、助けて下さる地域のみなさんには何かとご苦労をおかけしています。でも、考えているだけでは何も変わりません。どれもこれも、やってみないとわからないことばかりです。新しい
いよいよ、おおすみ夏の芸術祭2012も最終日。   15名のアーティストに「その場と出会い、人と出会い、今ココでしかできないモノをつくる」という半ば無理難題とも思えるコラボレーションに
「おおすみ夏の芸術祭2012」の2日目の会場は、肝付町、川上中学校校舎です。   これまでに4市町の会場と役場を回りながら、少しずつ打ち合わせをしてきた広域芸術祭ですが、肝付町の会場は、実は最後になって
いよいよ開幕が直前に迫った8月3日、東京から70才の舞踊家、花輪洋治さんが飛行機で来鹿しました。さらに、5日に出演するアーティスト高橋英明さんとGOTOさんも福岡からレンタカーで到着。早速、顔合わせを兼ねて、バーベキ
「おおすみ夏の芸術祭2012」は、会場募集から始まりました。   以前、フランスの地方のフェスティバルで夫婦でパフォーマンスをした時の経験が、心の見本になっています。   その村は、パリか
2012年3月9日夜、秋葉原のアパートの荷物を車に詰め込んで、東京、お台場からフェリーに乗りました。   太平洋湾岸沿いに2泊3日の旅。   船中には、お風呂もあって、狭い船室とはいえ、海
JOUは、東京を拠点にして、これまでも年に1~2回、一緒に長い旅をして来ました。   2011年はそれが特に増えました。   フランス、ドイツ、デンマーク、スイス、ベルギー、オランダ、韓国
英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。