聴いて心がなごむ音や聴いて気持ちが落ち着く音など、きもつきのさまざまな音をお楽しみください。
サウンド・オブ・キモツキ
田んぼで聴く水の音はいのちの音
2012.10.27(土曜日)     きもつき情報局

ちょっと季節はずれではありますが、今回のサウンド・オブ・キモツキでは、初夏に録音した音をお届けします。


その音とは、梅雨時の田んぼに響き渡る水の音です。
 
見渡す限り、緑の風景が続く中、稲穂が風に揺られてざわめく音とともに、その脇にある用水路を勢いよく流れる水の音が響いてきます。
 
稲の生育にとって大切な水です。
 
ということは、水の音はまさしく「いのちの音」だといえます。
 
田んぼ道に立って、その音を聴くと、なんだか自分のいのちが呼応して、元気がわいてくるような気がします。
 
今回は、そんな「いのちの音」に耳を傾けてみてください。
 
※録音は7月初めのものです。
 
 
 

関連する記事

関連する記事
英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.08.05
土曜日
春陽会中央病院で「わくわく病院 お仕事 探検隊」の参加者を募集しています。
詳しくはこちらへ。
2017.08.04
金曜日
高山漁協の朝どれ市の開催は、8月・9月、中止となりました。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。