ここではきもつきの歴史講座のほか、方言講座などをご紹介します。
かごっま弁講座
かごっま弁講座 第1回 鹿児島弁の特徴 その1
2012.10.05(金曜日)     きもつき情報局
全国の方言ファンのみなさま、こんにちは!
 
お待ちかね?!の「かごっま弁講座」のスタートです。ご存知のとおり(と思いますが)、鹿児島弁は日本の方言の中にあってかなり難解な方言の部類に入ります。
 
いわゆる標準語しか知らない人の耳には日本語には聞こえないかもしれません。実際、イントネーションでいけば、非常に韓国語に近い響きをしています。東京で鹿児島弁を使って話をしていると、「この人たちは韓国人か」と思われることがあるくらいです。
 
また、語彙の面でもさまざまな特徴があり、それだけでも非常におもしろい言語だといえるのではないでしょうか。
 
本講座では、そんな鹿児島弁のおもしろさや楽しさ、難しさ、そして不思議さについて薩摩狂句高山同好会の会長、日高為恭(ためゆき)さんといっしょに語っていくことにします。
 
なお、ビデオの冒頭にも記してあるとおり、本ビデオでは字幕を必要最小限にとどめてあります。それは、文字があるとどうしても文字に頼ってしまい音に集中できないと思われるからです。もちろん、難解と思われる言葉には字幕で説明をつけてありますので、ご安心ください。
 
とにかく、耳に神経を集中して鹿児島弁の響きに注意してご覧いただくことをおすすめします。
 
では、早速ビデオを見っくいやったもんせ(見てください)!
 
 
 

関連する記事

関連する記事
英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.10.20
金曜日
10月21日(土)に開催予定の高山やぶさめ花火大会が11月4日(土)に延期となりました。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。