古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
きもつきレポート
難攻不落の山城「高山城」
2019.03.07(木曜日)     きもつき情報局
肝付町本城地区にある国指定文化財の山城「高山城」は、この地で一大勢力を築いた豪族 肝付氏の本拠地です。
島津氏に降伏した後、天正8年(1580年)阿多に移封されるまで18代、約300年にわたり勢力を誇りました。

約700年前につくられたと考えられる高山城は、シラスを巧みに加工した山城で、高さ20メートルにもなる空堀を備えています。

また地形をうまく活用し、城を囲むように3つの川が流れていることも特徴。島津氏の攻撃を2度、防いだといわれています。

今回はそんな山城に残る曲輪や空堀、土塁など、その原形を保つ城の姿を空撮を交え映像で紹介します。ぜひご覧ください。

関連する記事

関連する記事
英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2019.06.18
火曜日
高山漁協の朝どれ市が7月20日(土)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2018.12.12
水曜日
国見竹灯篭まつりTanochiku(楽竹)Night が12月23日(日)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。