古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
きもつきレポート
国見で「いっぺこっぺ」交流
2017.12.26(火曜日)     きもつき情報局
肝付町後田にある国見中学校体育館で、「肝付町いっぺこっぺ交流会in国見」が12月10日に開かれ、約300人が参加しました。

ボランティアや高齢者の交流グループ(サロン)など、地域で自主的に活動している人々が、「いっぺこっぺ(鹿児島弁で「あちらこちら・たくさん」の意味)」から集まって、その活動を紹介し、互いに学び合って交流するものです。

9回目となった今回は、住民手づくりのかかしを展示し、来場者に投票してもらう「かかし選手権」も初めて開かれ、会場を盛り上げました。

当日の様子をスライド中心の動画で紹介します。会場の雰囲気を味わってみてください。


関連する記事

関連する記事
手づくりの竹灯篭が7000本以上、灯された「Tanochik

肝付町社会福祉協議会主催の「肝付町いっぺこっぺ交流会In川上

「いっぺこっぺ」という言葉を聞いたことがありますか?鹿児島弁

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
2015.03.24
火曜日
剣舞「一刀流おおすみの会」では、会員・見学者を募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。