古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
きもつきレポート
今年もえっがね丼がやってきた!
2017.04.21(金曜日)     きもつき情報局
イセエビをふんだんに使った料理を参加店舗統一価格で味わえる「春のえっがね丼まつり」が今年も開催されます。

20170419_iseebi1.jpg
 
期間は4月22日から30日の約1週間。天丼や卵とじ丼、海鮮丼がメインの丼定食を加盟店6店舗が2700円統一価格で提供。工夫をこらした各店舗の料理をこちらで紹介します。

【網元】

20170419_amimoto.jpg

季節の地魚と伊勢海老を使った海鮮丼と伊勢海老をふんだんに使ったボリュームたっぷりの豪華な天丼、2種を用意。※写真は海鮮丼になります。

■網元(不定休)
肝付町南方298-4
TEL 0994-67-2623
営業時間 昼11:30~14:00(予約可)
     夜17:00~20:00(予約可)

【いなかのお店】
 
20170419_inakanoomise.jpg

出汁と醤油で伊勢海老を炊き、卵を落としたボリューム満点の卵とじ丼。サラダ、お吸い物、デザート、お新香がセットになっています。

■いなかのお店(不定休)
肝付町北方554
TEL 0994-67-3387
営業時間 昼11:00~14:00(予約可)
     夜18:00~21:00(予約可)

【コスモピア内之浦】
 
20170419_kosumopia.jpg

海鮮丼と天丼が味わえる「えっがねよくばり丼」。味噌仕立ての鍋と黒砂糖の手づくり羊羹がセットになったメニューです。

■コスモピア内之浦(不定休/宿泊可)
肝付町南方2660
TEL 0994-67-4110
営業時間 11:30~14:00(予約可)

【潮騒荘】
 
20170419_shiosaisou.jpg

体に優しい料理をテーマにした「辺塚だいだいくろずし丼」。発芽玄米と辺塚だいだいを使用したすし飯。そこに伊勢海老と新鮮な魚、灰干しした魚が盛り付けられています。ところてんや、お新香も自家製というこだわりよう。

■潮騒荘(不定休/宿泊可)
肝付町北方2325-3
TEL 0994-67-4031
営業時間 11:30~13:30(要予約)

【瀬里奈】
 
20170419_serina.jpg

はじめは生の刺身の海鮮丼として、そのあとは伊勢海老のダシが効いたあんかけをかけて味わう一食で二度おいしいどんぶりです。

■瀬里奈(月曜定休)
肝付町南方86-2
TEL 0994-67-2355
営業時間 11:30~13:30(予約不可※先着順)

【ふくのや、ニューロケット】
 
20170419_fukunoya.jpg

伊勢海老の刺身と、採れたての魚を使った海鮮ちらし風の丼定食です。

■旅館ふくのや・洋食ニューロケット
(水曜・日曜夜定休/宿泊可)
肝付町南方280
TEL 0994-67-2704
営業時間 昼11:00~14:00(予約可)
     夜18:00~20:00(要予約)

関連する記事

関連する記事
内之浦のイセエビを期間中、加盟店統一価格で味わえるえっがね祭

9月5日からスタートしたえっがね祭りの肝付町合併10周年を記

肝付町内之浦地区を中心にえっがね(伊勢海老)を使った料理を期

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.06.08
木曜日
高山漁協の朝どれ市が6月17日午前10時から、同漁協市場で開催されます。  詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。