古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
きもつきレポート
高山漁協の朝どれ市開催!
2016.03.25(金曜日)     きもつき情報局
今年3月に始まった高山漁協の「朝どれ市」。今後、毎月第3土曜日(10時~)に開催されます。

初回は新鮮な魚の販売だけでなく、野菜の販売や振るまい汁、お寿司づくり体験、抽選会などのイベントもありました。

町民レポーターの有村哲郎さんが、早速、その様子をレポートしてくれましたので、ご紹介します。

 ※  ※  ※

3月19日、高山漁協で初めての「朝どれ市」が開催されました。

とれたての魚市といえば内之浦のロケット市が有名で、特に年末のロケット市には正月ものを買い求める町外からの客も多く大賑わいですね。

高山漁協初とあって、10時開場の1時間前には、すでに買い物客のみなさんが並び始め、30分前には行列の幅が拡げられました。

20160319_asadoregyokyo.jpg

10時に開場すると、行列の先頭から15~20名ずつ売り場へ。後に並んでいる人は自分が買いたい魚が残っているか、やきもきしながら待っています。

20160319_asadorematsu.jpg
20160319_asadoreposu.jpg
ようやく自分の番が来て私もさっそく売場へ。

買いたかったアジは何とかゲットしましたが、鯛やカンパチなどの大物以外はすでに売り切れが多く、後列の人からは不満の声も聞かれました。

 しかし、"朝どれ"の新鮮さは抜群! ちょっと高いかなあと思いつつも、ついつい大物も買ってしまいました。

20160319_asadoreerabu.jpg

ふるまい汁や抽選などのイベントもあり、初めての朝どれ市は賑やかに過ぎていきました。

20160319_asadorehurumai.jpg

20160319_asadoretaberu.jpg

関連する記事

関連する記事
内之浦湾沿岸で水揚げされた新鮮な魚介類を販売するロケット朝市

東に面して海岸線がのびる肝付町には初日の出スポットがたくさん

全国的にも珍しい、白い花をつける山桜である、岸良のテコテン桜

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.07.26
水曜日
肝付町岸良の平田神社と岸良海岸で、8月14日、ナゴシドンが開催されます。 詳しくはこちらへ。
2017.07.26
水曜日
高山漁協の朝どれ市が8月19日午前10時から、同漁協市場で開催されます。  詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。