古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
きもつきレポート
鹿児島の郷土菓子ねったぼの作り方
2016.01.21(木曜日)     きもつき情報局
さついまいもと餅を使ってつくる「ねったぼ」。ぼったぼったと練ってつくことからその名がついたといわれる、鹿児島の郷土菓子です。

昔は各家庭でつくられていましたが、今では地域のイベントや女性グループの集まりなどイベントとしてつくられることが多くなってきたそうです。

そんなねったぼの作り方を動画で紹介します。今回撮影したのは、波野地区公民館で1月9日、近くの小学生を招いて行われたねったぼづくりの様子です。ぜひご覧ください。


関連する記事

関連する記事
おせち料理に欠かせない縁起物で、昔から風邪の予防にも効くとい

まわりにサツマイモ畑が広がる畑作地帯の一角で親子三代にわたり

マンゴーといえば宮崎や沖縄が全国的には知られていますが、鹿児

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.08.05
土曜日
春陽会中央病院で「わくわく病院 お仕事 探検隊」の参加者を募集しています。
詳しくはこちらへ。
2017.08.04
金曜日
高山漁協の朝どれ市の開催は、8月・9月、中止となりました。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。