古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
地域ニュース
道隆寺開山770年の記念碑建立
2016.08.08(月曜日)     きもつき情報局
南宋の禅僧・蘭渓道隆(=大覚禅師)が開いた道隆寺の開山770年を記念した記念碑の公開が8月1日、肝付町高山本城地区の同寺跡で行われました。

20160801_kinenhi1.jpg
肝付町本城地区の道隆寺跡

道隆寺は蘭渓道隆が鎌倉で建長寺を開山するより前に開いた寺で、禅寺の始まりの地として、注目されている寺跡です。

今回、建立された記念碑は、明治の廃仏毀釈で荒れ果てた道隆寺の整備に尽力してきた福谷平さんが私財を投げ打ってつくったものです。
 
20160801_kinenhi2.jpg
新たに建立された記念碑

記念碑は、建長寺で大切に保管されている蘭渓道隆の坐像を模した石像を中央に配置し、向かって左には寸法を忠実に再現した墓のレプリカが置かれています。
 
20160801_kinenhi3.jpg
蘭渓道隆の坐像を模した石像

関係者を招いて行われた公開式で福谷さんは「荒れ地だったこの地を訪れた人々の想いに感銘して長年、整備を続けてきました。その作業もこの開山770年記念碑の建立で一区切りついたと思います」と話しました。
 
20160801_kinenhi4.jpg
記念碑の説明をする福谷さん(右)

参加者からは「素晴らしいものができました。この記念碑が多くの人を呼びよせることでしょう」と期待の声が上がりました。

関連する記事

関連する記事
鎌倉時代に開かれた道隆寺の歴史を後世に語り継いでいこうと肝付

「とにもかくにも、それだけ大覚禅師が偉かったということです」

2日目 5月9日午前当然のことながら、お寺の一日は早く始まり

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.02.16
木曜日
3月1日に第6回肝付町異業種交流サロンが開催されます。 詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。