古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
地域ニュース
観測ロケットS-520-29号機打ち上げ成功
2014.08.18(月曜日)     きもつき情報局
肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、8月17日午後7時10分、スポラディックE層の立体観測を目的とした観測ロケットS-520-29号機が打ち上げられ、実験は成功しました。

スポラディックE層とは、高度70~130kmの上空に出現する、プラズマ密度構造が局所的に高密度になっている領域のことです。

同ロケットの打ち上げは当初、8月10日に予定されていましたが、天候不良や観測対象のスポラディックE層の発生が確認されず、打ち上げ条件が整わなかったため、延期されていました。

20140818_kengakushua.jpg
打ち上げを待つ見学者

打ち上げ見学場には帰省客を含め家族連れなど多くの見物客が集まり、打ち上げ直前になるとカウントダウンに声を合わせ、ロケットが飛び立つと一斉に歓声を上げました。

20140818_uchiage01.jpg
ロケット点火の直後

20140818_uchiage03.jpg
夜空に向けて打ち上がる観測ロケット

東京から帰省中の甥たちを連れて見学に訪れた肝付町前田の石垣あずささんは「(延期されたため)3回目でやっと打ち上げを見られました。昨年打ち上げられたイプシロンロケットに比べて小さいからどうだろうと思っていましたが、迫力があってよかったです」とうれしそうな様子で話しました。

関連する記事

関連する記事
8月8日午後7時19分に打ち上げが予定されている観測ロケット

性能向上が見込まれる極低温燃料の実用化に向けた今年初めての観

ロケットに使われる燃料を現在主流になっている石油系の常温燃料

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2018.06.18
月曜日
肝付町・内之浦海岸でキス釣り大会が7月29日(日)に開催されます。
詳しくはこちらへ。
2018.05.28
月曜日
ナゴシドンの舞手と運営サポート役を募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。