古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
地域ニュース
第8回農業まつり開催
2012.12.05(水曜日)     きもつき情報局
肝付町新富のAコープ高山店で12月2日、「第8回肝付町高山 農業まつり」が開かれました。
 
同まつりは、地域で生産されたものをその地域で消費する地産地消の推進を目的に肝付町とJA鹿児島きもつき高山支所の主催で毎年12月はじめに開催しているものです。
 
121202mtsuri.jpg
あいにくの雨にもかかわらずにぎわいを見せる農業まつり
 
駐車場に設けられた特設会場では、町内産黒豚肉や野菜といった農産物や海産物、加工食品の販売のほか、マグロの解体ショーやたまごのつかみどりなどが行われ、冷たい雨の降る中、傘をさした大勢の人でにぎわいました。
 
121202maguro.jpg
マグロの解体ショー
 
たまごのつかみどりでは、片手でピンポン玉をつかんだ数だけの卵がもらえるということで来場者が次々に挑戦、中学1年生の女の子は「5個しか取れなかったけど、もっと取りたかったです」と少し悔しそうな表情でした。
 
121202tamago.jpg
たまごのつかみどり
 
また、2回に分けて行われたもちつき大会では、つきたての餅が見物客に配られ、お年寄りや子供たちがおいしそうに頬張っていました。
 
121202moti.jpg
もちつき大会
 

関連する記事

関連する記事
鹿児島県出身者は別として、みなさんは「すん(隅)くじら」

約8年前に岩手県で始まり、その後、日本全国に広まった軽ト

今や大隅半島を代表する食のイベントのひとつとなった肝付町

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。