古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
お知らせ
きもつき情報局が鹿児島HP大賞一般部門賞を受賞
2012.12.03(月曜日)     きもつき情報局
きもつき情報局が「第3回鹿児島ホームページ大賞」の一般部門賞を受賞しました。

同賞は、鹿児島県内の高度情報化促進と情報化に関する知識の普及・啓発」を目的に NPO法人鹿児島インファーメーションが主催しているもので、 12月1日には鹿児島市内の鹿児島アリーナで表彰式がありました。

主催者から賞状を受け取る窪田伸一理事長

今年が3回目となる同賞では、主催者が 「年々レベルが上がってきていることをうれしく思うと同時に、いずれも甲乙つけがたいサイトで、選ぶのに苦労しました」と指摘したとおり、いずれ劣らぬ魅力的なサイトが選ばれています。

今回、そうしたサイトと並んできもつき情報局が選ばれたことは、同局の企画運営にあたるNPO法人きもつき情報化推進センターの窪田伸一理事長をはじめとするスタッフや関係者にとってうれしい知らせとなりました。

受賞のスピーチでは「きもつきの日常を伝えることの重要性」を訴えました

NPOを代表して表彰式に出席した窪田理事長は受賞のあいさつの中で、「きもつき情報局はあくまでも地域の日常にスポットを当て、そこに潜んでいる宝物を探し出し、伝えることで外部の人たちに肝付町のよさを理解してもらうと同時に、地元の人たちにも自信をもってもらうきっかけにしたい」と語り、きもつき情報局の目的や使命について来場の方々に説明しました。

今回の表彰式には、きもつき情報局のほかにも最優秀賞を受賞した曽於市の「 そおナビ」やインファーメーション賞を受賞した垂水市の「 たるみず畑」など大隅地域のウェブサイトの代表が出席。 式典に出席していた鹿児島国際大学の元教授できもつき情報局のコラムニスト、古瀬徹さんが「今回の結果には、大 隅地域の勢いを感じますね」と語ったように、大隅地域でさまざまな取り組みがなされていることが内外にアピールされる機会になったといえます。

受賞者全員と主催者による記念撮影

きもつき情報局では今回の受賞を励みとして、コンテンツのさらなる充実を図っていくつもりですので、引き続き、ご支援のほど、よろしくお願い申しあげます。

関連する記事

関連する記事
英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.06.08
木曜日
高山漁協の朝どれ市が6月17日午前10時から、同漁協市場で開催されます。  詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。