古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
伝統文化紹介
2016流鏑馬 力強く駆け抜ける
2016.10.31(月曜日)     きもつき情報局
900年以上の歴史を持つ、肝付町の高山流鏑馬。

神事としての性格を強く残す伝統行事です。

2016年10月16日、高山中学校2年生の近藤祐生璃君を射手として、四十九所神社で奉納されました。

今回は10月14日に行われた潮がけと、流鏑馬の当日の様子をフォトレポートで紹介します。

【潮がけ】

潮がけは、射手をはじめ後射手、的持ちなど、流鏑馬奉納にたずさわる人々が、柏原海岸(東串良町)に赴き、禊をする神事です。射手と後射手は神馬に乗って海岸へと向かいます。

20161014_siogake (1).JPG
沿道から射手の同級生や地域住民らが見守ります
四十九所神社から柏原海岸まで約7kmの距離です

20161014_siogake (2).JPG
およそ2時間かけて柏原海岸へ到着

20161014_siogake (3).JPG
砂浜で神事が行われます

20161014_siogake (4).JPG
神事にのぞむ射手の近藤祐生璃君(左)と後射手の増田啓吾君

20161014_siogake (5).jpg
当日の海は波が穏やかでした

20161014_siogake (6).JPG
神馬も海に入り禊をします

20161014_siogake (7).JPG
神事が済むと再び騎乗し四十九所神社へと戻ります

20161014_siogake (8).jpg
四十九所神社参道の前で同級生たちが出迎えます
この後、射手たちは宮籠もりに入ります


【流鏑馬】

20161016_yabusame (1).JPG
当日の朝、射手は化粧を施されます
化粧をすることが「公家」から伝わった流鏑馬としての特徴でもあります

20161016_yabusame (2).jpg
10時に武者行列、流鏑馬パレードが始まりました

20161016_yabusame (4).JPG
11時半から四十九所神社で「弓受けの儀」が行われました
射手が祝詞を捧げ、弓を受け取ります

20161016_yabusame (6).jpg
本番に向けて参道に設けられた馬場の最終準備が行われます
楠隼中高一貫校の生徒たちがボランティアで準備を手伝います

20161016_yabusame (7).jpg
朝から断続的に雨が降って馬場がぬかるんでいたため、いつもより準備にも手がかかります

20161016_yabusame (8).jpg
14時からいよいよ本番
射手の父親が真砂をまいて馬場を清めます

20161016_yabusame (9).jpg
はじめは「馬場ならし」として神馬を歩かせます
その次に弓を射ない「空走り」が行われます

20161016_yabusame (11).jpg
一走目、五色の紙吹雪が綾藺笠から舞い散ります

20161016_yabusame (12).jpg
軍扇も投げ上げられます

20161016_yabusame (10).jpg
あまりのスピードに弓をつがえるのが間に合わず、矢を手で的へ向けて投げます
神事であるので、矢を放つことが重要とされています

20161016_yabusame (13).jpg
神馬が猛スピードで駆けた上に三番的の前で曲がってしまうトラブルが一走、二走と続きましたが
三走目の二番的を見事射抜きました

20161016_yabusame (15).jpg
三走目、二番的の裏側からの写真です

20161016_yabusame (14).jpg
三走目が済むと、縁起物の紙垂へとみなが手を伸ばします

20161016_yabusame (16).jpg
矢が当たった的が神社へと奉納される奉納の儀が行われました

20161016_yabusame (18).JPG
鳥居の前で記念撮影
今年も無事に流鏑馬が行われました

関連する記事

関連する記事
毎年10月の第三日曜に肝付町の四十九所神社前の馬場で行われる

10月16日(日)に行われる高山流鏑馬に向けて、旧国鉄大隅線

肝付町の四十九所神社に伝わる流鏑馬。約900年の歴史があり、

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.10.20
金曜日
10月21日(土)に開催予定の高山やぶさめ花火大会が11月4日(土)に延期となりました。 詳しくはこちらへ。
2015.05.14
木曜日
高山グラウンドゴルフ協会では、新規メンバーを随時募集しています。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。