古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
伝統文化紹介
少年射手 着々と成長
2016.10.03(月曜日)     きもつき情報局
毎年10月の第三日曜に肝付町の四十九所神社前の馬場で行われる流鏑馬神事。本番を目前に控え、今年の射手、近藤祐生璃君と流鏑馬保存会のメンバーは日々の厳しい練習に励んでいます。

20160927yabusame1.jpg
今年の射手の近藤祐生璃君

9月27日には、初めて馬上からの的射に挑戦しました。この日を見据えて弓矢の練習を積んできた祐生璃君は、落ち着いた様子で神馬のはやぶさ号とともに駆け出しました。

「一走目で感覚をつかみました」と振り返っていたように、二走目、三走目は見事的に命中させました。すべての的を射抜いたわけではありませんが、保存会の川野淳一会長は「一本も当たらないだろうと思っていたのですが、まさかこんなにきれいに当てるとは、少しびっくりしています。想像以上のできでした」と感心していました。
 
20160927yabusame3.jpg
馬上からの的射

連日、綱持ちを手伝う地域住民や高山小中、楠隼中高の児童生徒らも「すごくかっこよかった」と、憧れの眼差しで祐生璃君を見つめ拍手を送っていました。

練習を終えて川野会長は「うまくいったからといって調子に乗らず、明日からも気を引き締めて取り組んでもらいたい」と求めました。
 
20160927yabusame4.jpg
練習後にニンジンを与えてはやぶさを労わる

祐生璃君は「今は練習がとても楽しいです。次の段階へ進むたびにそう感じます」と話し、喜びを分かち合うように父親の雅彦さんと遠慮気味に手のひらを叩き合わせていました。

関連する記事

関連する記事
10月16日(日)に行われる高山流鏑馬に向けて、旧国鉄大隅線

肝付町の四十九所神社に伝わる流鏑馬。約900年の歴史があり、

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.06.26
月曜日
7月23日に開催される「夏休み!キス釣り大会」参加者を募集しています。 詳しくはこちらへ。
2017.06.26
月曜日
高山漁協の朝どれ市が7月15日午前10時から、同漁協市場で開催されます。  詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。