古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
伝統文化紹介
宮下の春祭り
2014.04.14(月曜日)     きもつき情報局
毎年春になると肝付町の3つの地域では、豊年豊作を願って棒や鎌を使って打ち合う勇壮な姿を披露する棒踊りや鎌踊りが神社に奉納されます。

その中で、もっとも特徴的といえるのが、宮下地区の棒踊りです。成人男子による棒踊りに加えて、かぎ引きや田の神舞も行われ、見どころの多い祭りとなっています。

特に、田の神舞はユーモラスな動きと、こてこての鹿児島弁で観客を楽しませます。昨年は田の神様の都合で行われなかったのですが今年は復活しました。

今回のビデオでは、棒踊りやかぎ引きももちろん紹介しますが、復活した田の神舞を存分に味わってもらうためにノーカットで紹介しますので、ぜひ、ご覧下さい。



関連する記事

関連する記事
3月に入ってからきもつき各地で行われている棒・鎌踊り。その最

豊年豊作を願うため、肝付町で今なお続けられている棒踊りや鎌踊

肝付町には塚崎の古墳群をはじめとして古代日本につながる史

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.04.11
火曜日
春のえっがね丼祭りが4月22日(土)~30日(日)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。