古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
伝統文化紹介
やぶさめロード2013 第8回 雨の中の潮がけ
2013.10.19(土曜日)     きもつき情報局

肝付町高山地区に約900年の長きにわたって伝わるとされるやぶさめの本番が、いよいよ明日の日曜日(10月20日)に迫ってきました。一年でいちばん町がにぎわう日です。

そのやぶさめの本番を直前に控えた10月18日、高山やぶさめに特徴的な神事、潮がけが行われました。

この神事は、やぶさめが奉納される四十九所神社から7キロあまり離れた太平洋に面した柏原海岸に射手や馬をはじめとする関係者が徒歩で向かい、そこで海水で身を清めるというものです。

この日は途中からあいにくの雨でしたが、四十九所神社でまず出発の神事が執り行われた後、2時間ほどかけて柏原海岸に到着。そこで関係者全員が海水で身を清めた後、砂浜の上で神事が執り行われました。

その後は、来た道とは異なるルートを通り、出発点である四十九所神社に戻り、神社で潮がけを締めくくる神事を経て、この日の日程は終了しました。
 
ここでご覧いただくビデオは、この日の潮がけを追いかけ、映像に収めたものです。沿道で盛んに声援を送る地域の人たちや子どもたち、途中で一行を飲み物や手づくりの食べ物でもてなす人たちなど、やぶさめが地域によって支えられていることの一端が、このビデオによっておわかりいただけるのではないでしょうか。

射手や馬が海水に入り、お清めをするという珍しいシーンも含めて、どうぞご覧ください。

関連する記事

関連する記事
小学4年生のときからやぶさめの射手になりたいと思っていた吉

10月13日に肝付町総合運動場で開催された町内各地区対抗で優

流鏑馬の本番まで3週間をきった9月30日の夕方、肝付町高山地

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2017.02.16
木曜日
3月1日に第6回肝付町異業種交流サロンが開催されます。 詳しくはこちらへ。
2016.08.08
月曜日
肝付産の食材を扱う直売所が8月11日、新富地区の商店街にオープンします。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。