古代から中世、そして日本の未来へと、きもつきにはみなさんの知的好奇心を満たす「何か」があるはずです。
伝統文化紹介
やぶさめロード 7 的づくりとしめ縄づくり
2012.10.11(木曜日)     きもつき情報局
本番まであと2週間となった10月8日は、流鏑馬保存会を中心とするメンバーが四十九所神社に集まり、本番に備えて神社まわりの草刈り、そして的づくりやしめ縄づくりなどの作業を行いました。
 
その模様を写真でレポートします。
 
121008shimenawa02.jpg
こちらは神事には欠かせない「しめ縄づくり」です。
 
121008shimenawa.jpg
神社の氏子さんたちが中心になってつくります。
 
121008mato02.jpg
そしてこちらが的づくりです。昔はヒノキの一枚板を使っていたそうですが
現在はスギの板を3枚つなぎあわせて一枚の正方形の的をつくります。
最後に的を竹の棒の先端部分に取り付けて完成です。
 
121008mato03.jpg
こちらが出来上がった的です。本番では9枚必要です。
(馬が1回馬場を駆け抜けるとき3枚の的を射抜きます。それが3回行われます。)
 
 
121008trim.jpg
神社まわりの草刈りに加えて、クレーン車を使ってのやぶ払いも行われます。
 
121008pathway.jpg
作業があらかた終わった後の馬場です。
沿道には本番同様、のぼりが立てられています。
 

関連する記事

関連する記事
10月7日は町民運動会のある日。町内の各校区がさまざまな

思わぬアクシデントに見舞われた9月26日の練習が見せてく

9月25日の夕方、高山流鏑馬保存会の広報担当、武下さんか

英語版ポータルサイトです
ポータルサイトを運営しているNPO法人のホームページです。

きもつき情報局で撮影・制作した動画をお楽しみください。
2019.04.01
月曜日
高山漁協恒例の朝どれ市が4月20日(土)に開催されます。 詳しくはこちらへ。
2019.03.28
木曜日
平成最後の「春も!えっがね祭り」が4月20日(土)~30日(火)まで開催されます。 詳しくはこちらへ。
   
※このランキングは過去1か月以内のものです                       

肝付町の地域おこし協力隊メンバー5名によるブログです。